手作りドッグフード

健康 学べる記事 手作りドッグフード

手作りドッグフードの不安に回答!手作りドッグフードの新常識をご紹介

更新日:

手作りドッグフードに異議を唱えたり、危険視する声も多く聞かれます。

そこで、手作りドッグフードに関する疑問や不安、誤解についてブログにおまとめしたいと思います。

手作りドッグフードに興味はあるけどちょっぴり不安という愛犬家の方は、ぜひ参考にしてみてみてください。

手作りドッグフードに関する不安・疑問・誤解

以下で紹介する意見はあくまで一つの見解です。
かかりつけの獣医さんに相談するなど、不安な方は色んな意見を参考にしてみてください。

Q.手作りご飯の細かなルールが分かりません。

手作りドッグフードと聞くと、ついつい難しく考えてしまいどうすれば良いか分からないといった意見をよく聞きます。
しかし、最初はラクな気持ちで試してみるで良いと思います。

ワンちゃんも人と同じく、アレルギーや食事の合う・合わないがあって当然です。
最低限の知識としては、与えてはいけない食材や、愛犬のアレルギー食材さえ分かっていれば問題ありません。

またアレルギー食材に関してはドライフードを与える場合も同じなので、手作りドッグフードだから特別という訳ではありません。
※チキンや牛、豚肉など、ドッグフードの主原料となる食材をアレルギーに持つワンちゃんも少なくありません。

最初に作る手作りドッグフードでオススメなのが、汁かけご飯です。
炊いたお米に小さく切った野菜入りの汁をたっぷりかけてあげれば完成の簡単レシピです。
※ただし味付けはしないでください。(塩分に注意してください)

>>手作りドッグフードのレシピはこちら

Q.カロリー計算が難しく、1食分の量が分かりません。

1日に必要なカロリーはワンちゃんによって異なるため、決まった数値はありません。
その為、数値にこだわらずに愛犬の体型に合わせて調整して下さい。

>>愛犬の体型チェックはこちら

また食事が多すぎて消化不良を起こすと、ベタッとしたウンチが出ます。
地面に跡が残らず、コロンとしていてティッシュで簡単につまみあげられるようなウンチが理想的なので、ウンチのチェックもして下さい。

>>ウンチのチェック項目はこちら

Q.栄養バランスを考えるの難しいです。

市販のドッグフードは様々な栄養素が配合されているので、手作りドッグフードでもそれと同程度の栄養価を持つ食事を目指したいものです。

しかし、いちいち栄養バランスを計算したり、食材を買いそろえたりしていたのでは、飼い主さんの負担が大きすぎます。
だからこそ基本は人間の献立に使うものから食材を選ぶようにして下さい。

注意点としては、犬は人と違ってタンパク質が主食となるという点です。
タンパク質を50%、残りの50%を野菜や穀物にするようなイメージを持つと、バランスの良い食事が作れます。

>>犬の理想の栄養バランスはこちら

Q.犬は炭水化物や食物繊維を消化できないと聞きました。

犬は元々、雑食動物です。
確かに肉類などのタンパク質が中心の食事が必要ですが、与えて問題なければ大丈夫です。

犬は食物繊維に対する消化酵素を持ち合わせておりませんが、これはどの動物も同じことです。
腸内の細菌が食物繊維を分解してくれるので心配はいれりません。

むしろ便秘がちのワンちゃんには少量の食物繊維を与えることはオススメしています。

ただし下痢を起こしたり体調に変化が見られる場合は、与えるのをやめて下さい。
もしくは少量から始めたり、柔らかく煮たりするなど、徐々に慣らすことから始めてみて下さい。

Q.ドッグフードをやめるとカルシウム不足になると聞きました。

市販のドッグフードにはカルシウムが大量に配合してあるものが多く、同じ量を手作りご飯から摂取するのは難しいと思われがちです。

しかし野菜や海藻類のカルシウムは吸収率が高いので、少しの量からでも十分カルシウムを摂取できます。
また野菜や海藻類のカルシウムは、取りすぎても吸収されずに排出されるので、余分なカルシウムが軟骨に蓄積されてしまう「カルシウム過多」になりにくいという利点もあります。

カルシウムを多く含む野菜や海藻類

・わかめ
・ひじき
・青のり
・あしたば
・チンゲンサイ

Q.市販のフードや生肉をずっと食べさせてきたから、手作りドッグフードに切り替えても意味がないと言われました。

大切なのはひとつの方法にこだわらずに、愛犬に合った食事を与えることです。

生肉を与えることで健康になる犬もいれば、手作りドッグフードがカラダに合う犬もいます。
何がいいか悪いかではなく、犬に合うか合わないかを重視した考えを持つことが大切です。

>>生肉に関する詳細情報はこちら

適当にの姿勢で手作りドッグフード作りは始めてみる

マグロのネバネバご飯

手作りドッグフード作りを検討されている愛犬家の方は、まずは適当にの姿勢で始めてみて下さい。

手作りドッグフードはたくさんの水分を与えられるというメリットがあります。
老廃物や毒素を体内に溜め込まずに、スムーズに排泄するためにも水分摂取は重要です。

また様々な食材から多種類の栄養を取り入れることができるという利点もあります。

ドライフードの食いつきの悪さや、アレルギーを持つ愛犬の食事に困っているなどの愛犬家の方は、一度手作りドッグフードを作りを始めてみてはいかがですか?

人気記事ランキング

【ドッグフード】犬の手作りおやつレシピ - デコレーションケーキ

愛犬の誕生日やご褒美にあげる手作りおやつを、ご自宅で作ってみませんか?犬の管理栄養士資格を持つプロの栄養士が監修するとっておきの愛犬ドッグフードレシピです。 今回ご紹介する愛犬の手作りおやつレシピは「デコレーションケーキ」です。

手作りドッグフードのレシピ - 鶏肉とトマトのリゾット

今回ご紹介する愛犬の手作りご飯レシピは「鶏肉とトマトのリゾット」です。 愛犬もきっと喜ぶ「かんたん真心メニュー」なので、ぜひご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

手作りドッグフード・犬用おやつの通販

ドッグミールマガジンでは、手作りドッグフードを通販しております。 全て無添加の自然食材を使用している手作りご飯なので、安心してワンちゃんに与えていただけます。

-健康, 学べる記事, 手作りドッグフード

Copyright© Dog Meal Magazine 手作りドッグフード 犬の食事 情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.