犬の健康

オススメ記事 健康 学べる記事

愛犬の病気を未然に防ぐ!愛犬の不要物の溜め込み度チェック

投稿日:

人間と同じで、犬もカラダに不要物が溜め込まれると体調を崩し病気にかかりやすくなります。

そこで今回、愛犬の不要物の溜め込み度チェックの項目をまとめてみたので、愛犬の健康状態のチェックに役立ててみて下さい。

愛犬の不要物の溜め込み度チェック

まずは飼い主さんの生活習慣からチェックしてみましょう!

飼い主さんのチェック項目

飼い主

・イライラしやすい
・喫煙をする
・愛犬と触れ合う時間が短い

上記3つの項目のうち、一つでも当てはまる場合は愛犬が不要物を溜め込みやすい環境にあると言えます。

例えば飼い主さんがイライラしていると、犬もストレスを感じやすくなります。
また過剰な喫煙は犬の健康にとってもよくありません。

飼い主さんは愛犬と触れ合う時間を十分に設け、タバコの煙が充満しているような環境にしないように注意して下さい。

愛犬のチェック項目

・体臭がきつい
・皮膚や毛ヅヤの状態が悪い
・オシッコの状態がおかしい(色が濃い、濁っているなど)
・お足の指の間をよくなめている
・耳から嫌な匂いがする
・口臭がきつい
・目ヤニが多い

上記7つの項目のうち、二つ以上当てはまる項目がある場合は生活習慣や食事の改善が必要です。

排泄機能がきちんと働いていない場合、カラダの中に毒素がたまり、体臭がきつくなります。
また排泄で出しきれない毒素が皮膚から出て、かゆみや毛がベタついたりする症状がみられるようになります。

改善策としては、食事の見直しと、ストレスを減らしてあげることに取り組んでもみて下さい。

愛犬と積極的に接する時間を設けてあげ、しっかり散歩に連れて行ってあげるなどすれば、愛犬のストレスはグッと少なくなります。

カラダに合うドッグフードを選んであげる

ドッグフード

食事の面では、まずはカラダに合うドッグフード選びから取り組んであげて下さい。

チキン、牛肉、魚類、ラム、穀物系など、色々なドッグフードが市販されています。

犬によってはこれらの食材にアレルギーを持つ子もいるので、しっかりカラダに合ったドッグフードを選ぶことが大切です。

ドッグフード選びのポイント

ライフステージに合わせたドッグフードを与える(成長期、成犬、老犬)
・品質の良い原材料を使った、消化の良いものを選ぶ
ウンチの状態が良いドッグフードを与える
・AAFCO(全米飼料検査官協会)が認めた総合栄養食をなるべく選ぶ(パッケージの裏面に総合栄養食と記載があるもの)
・アレルギー成分が含まれていないドッグフードを与える

以上の5つのポイントは最低限守って下さい。

特に与えた後のウンチの状態チェックはとても大切です。

手作りドッグフードを与える

手作りドッグフード

市販のドッグフードがカラダに合わない場合は、手作りドッグフードを与えることをオススメします。

・完全手作り
・ドッグフードにちょい足しレシピ
・生肉

上記のように、手作りドッグフードと言っても色々な方法があります。
お金の面や手間の面を考慮して選んでみて下さい。

手作りドッグフードのオススメ記事

手作りドッグフード

犬の理想の栄養バランスを解説!手作りドッグフード作りの基礎知識
愛犬家なら絶対に覚えておきたい犬に食べさせてはいけない食材
手作りドッグフードの不安に回答!手作りドッグフードの新常識をご紹介
生肉を与えることは愛犬の健康に抜群!体臭・口臭改善を期待できる

上記の記事を参考に、手作りドッグフードへの切り替えも検討してみて下さい!

>>手作りドッグフードのレシピを無料で公開中!

人気記事ランキング

【ドッグフード】犬の手作りおやつレシピ - デコレーションケーキ

愛犬の誕生日やご褒美にあげる手作りおやつを、ご自宅で作ってみませんか?犬の管理栄養士資格を持つプロの栄養士が監修するとっておきの愛犬ドッグフードレシピです。 今回ご紹介する愛犬の手作りおやつレシピは「デコレーションケーキ」です。

手作りドッグフードのレシピ - 鶏肉とトマトのリゾット

今回ご紹介する愛犬の手作りご飯レシピは「鶏肉とトマトのリゾット」です。 愛犬もきっと喜ぶ「かんたん真心メニュー」なので、ぜひご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

手作りドッグフード・犬用おやつの通販

ドッグミールマガジンでは、手作りドッグフードを通販しております。 全て無添加の自然食材を使用している手作りご飯なので、安心してワンちゃんに与えていただけます。

-オススメ記事, 健康, 学べる記事
-, , ,

Copyright© Dog Meal Magazine 手作りドッグフード 犬の食事 情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.