ドッグフード

学べる記事 栄養学

犬の理想の栄養バランスを解説!手作りドッグフード作りの基礎知識

投稿日:

今回は手作りドッグフード作りに挑戦する時に注意が必要な、栄養バランスについてブログにおまとめします。

愛犬と一日でも長い健康ライフを過ごすうえで、栄養バランスを考えた食事はとても大切なので、ぜひこちらのブログを参考に、栄養バランスを考えた食事を与えてあげてください。

犬の理想の栄養バランス

人と同様で、犬も出来るだけ多くの種類の食材を食べた方が良いとおっしゃる専門家の方がいらっしゃいます。
理由としては、様々な種類の食材を与えることで、栄養の偏りを防ぐことができ、ビタミンやミネラルの過不足のリスクを下げる働きがあるためです。

犬は肉食に近い雑食動物

犬というのは元々肉を中心に食べていた雑食動物で、骨付き肉を生で与えることで、必要な栄養素の70%を摂取できると唱える学者がいるほどです。

例えば、犬は野菜のセルロース(細胞壁)を壊せず、カルシウム・亜鉛・脂溶性ビタミン(A・D・E・K)が不足しがちです。
またEPAやDHA、亜鉛が多く含まれる魚介類を与えることで、不足しがちな栄養素を補わなければいけません。

このように犬と人とでは必要な栄養素が異なるので、犬の健康を考えた栄養バランスを理解しなければいけません。

3大栄養素のバランスの取りかた

犬の場合は特にタンパク質を中心にした食事が必要で、食事全体の半分をタンパク質と脂質にしてください。

そして残りの半分は野菜や穀物にし、糖質と繊維質・ビタミン・ミネラルが摂取できる食材の使用が必要です。

タンパク質・脂質の摂取ができる食材

鶏肉・豚肉・牛肉・卵・レバー・牛乳・チーズ・まぐろ・かつお・さんま・鮭・ツナ缶・豆腐・豆乳など

糖質の摂取ができる食材

ごはん・うどん・パスタ・パン・そうめん・コーン・さつまいも・果物

繊維質・ビタミン・ミネラルの摂取ができる食材

キャベツ・ブロッコリー・にんじん・わかめ・ひじき・のり・しいたけ・じゃこ

市販のドッグフードの栄養

日本のペットフード公正取引協議会は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養規準、原材料、ラベル表示を反映した、総合栄養食の栄養基準を定めています。

この規準に基づいて犬と人の体重1kgあたりの必要栄養素を比較すると、犬は人よりも

・カロリー:1.3~3倍
・タンパク質:2倍
・リン:5倍
・カルシウム:14倍

も必要とされています。

またAAFCO規準によると、

・亜鉛の必要量120mg/kg:亜鉛含有量が多いカキ45個分
・鉄の必要量80mg/kg:豚レバー600g

に相当します。

このように人とは大きく異なる栄養素が必要で、市販のドッグフードの場合はこれらの基準を満たしているケースがほとんどです。

市販のドッグフードの原材料

市販のドッグフードの原材料は、動物の骨や骨髄が多く含まれています。
その為、カルシウムや鉄の含有量が多くなります。

一方で、動物が体内でカルシウムを吸収するときは亜鉛の吸収が妨げられるので、多量の亜鉛を添加しなければいけません。

ドッグフードAAFCO規準

・粗たんぱく質(%):最低値/18
・アルギニン(%):最低値/0.51
・ヒスチジン(%):最低値/0.18
・イソロイシン(%):最低値/0.37
・ロイシン(%):最低値/0.59
・リジン(%):最低値/0.63
・メチオニン・シスチン(%):最低値/0.43
・フェニルアラニン・チロシン(%):最低値/0.73
・スレオニン(%):最低値/0.48
・トリプトファン(%):最低値/0.16
・バリン(%):最低値/0.39
・粗脂肪(%):最低値/5
・リノール酸(%):最低値/1

▼ミネラル類
・カルシウム(%):最低値/0.6
・リン(%):最低値/0.5
・カルシウム:リン(%):最低値/1.1
・カリウム(%):最低値/0.6
・ナトリウム(%):最低値/0.06
・塩化物(クロール)(%):最低値/0.09
・マグネシウム(%):最低値/0.04
・鉄(mg/kg):最低値/80
・銅(mg/kg):最低値/7.3
・マンガン(mg/kg):最低値/5
・亜鉛(mg/kg):最低値/120
・ヨウ素(mg/kg):最低値/1.5
・セレニウム(mg/kg):最低値/0.11

▼ビタミン類
・ビタミンA(IU/kg):最低値/5,000
・ビタミンD(IU/kg):最低値/500
・ビタミンE(IU/kg):最低値/50
・ビタミンB1(mg/kg):最低値/1
・ビタミンB2(mg/kg):最低値/2.2
・パントテン酸(mg/kg):最低値/10
・ナイアシン(mg/kg):最低値/11.4
・ビタミンB6(mg/kg):最低値/1
・葉酸(mg/kg):最低値/0.18
・ビタミンB12(mg/kg):最低値/0.022
・コリン(mg/kg):最低値/1,200

※上記規準ですが、手作りドッグフードに挑戦される場合は、参考にする程度で問題ありません。
※上記数値のAAFCO規準は、飼料としてのドッグフードの基準値です。

人気記事ランキング

【ドッグフード】犬の手作りおやつレシピ - デコレーションケーキ

愛犬の誕生日やご褒美にあげる手作りおやつを、ご自宅で作ってみませんか?犬の管理栄養士資格を持つプロの栄養士が監修するとっておきの愛犬ドッグフードレシピです。 今回ご紹介する愛犬の手作りおやつレシピは「デコレーションケーキ」です。

手作りドッグフードのレシピ - 鶏肉とトマトのリゾット

今回ご紹介する愛犬の手作りご飯レシピは「鶏肉とトマトのリゾット」です。 愛犬もきっと喜ぶ「かんたん真心メニュー」なので、ぜひご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

手作りドッグフード・犬用おやつの通販

ドッグミールマガジンでは、手作りドッグフードを通販しております。 全て無添加の自然食材を使用している手作りご飯なので、安心してワンちゃんに与えていただけます。

-学べる記事, 栄養学
-

Copyright© Dog Meal Magazine 手作りドッグフード 犬の食事 情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.