愛犬のウンチ

オススメ記事 学べる記事 悩み

ドッグフード選びはウンチの観察から始める!ウンチで健康状態をチェック

更新日:

人間でも体調が悪いと便の状態がいつもよりゆるくなったりしますよね?

これはワンちゃんにも同じことが言え、人間と同じでワンちゃんも体調の良し悪しや、食事の合う・合わないが便に反映されます。

愛犬のウンチの状態をよく観察する

ドッグフードの種類を違うものに変えた時、いつもとウンチの色や固さが違ったなどの経験はありませんか?
またドッグフードの種類は同じでも、粒の大きさを変えただけでウンチがゆるくなってしまったなどの経験をお持ちの方も多いと思います。

実はドッグフードとウンチはとても密接に関係していて、愛犬の食事を考える上で、ウンチの状態をチェックすることはとても大切なポイントの一つであると言えます。

ウンチの固さをチェックする

基本的に、犬のウンチはコロコロの状態が良いと言われています。

手で触って形が崩れない程度の固さであればいいのですが、柔らかすぎて形が崩れると下痢気味と判断することができ、人間でもそうですが、良い健康状態とは言えません。

下痢の原因

・ウイルスに感染している(風邪気味など)
・寄生虫がいる
・食べ物が合っていない
・お腹をこわしている

このように、愛犬のウンチの固さを常日頃から観察する事で、体調の変化に素早く気付くことができます。

ウンチの様子をチェックする

ウンチは固さ以外にもチェックをするポイントがたくさんあります。

ウンチのチェックポイント

・固さ
・色
・何か混ざっていないか?
・匂い

いつもと色や匂いに違いはないか?また、ウンチに何か残留物が混ざっていないか?をチェックし、与えたドッグフードが問題なく消化されているか?をチェックしてください。

ウンチの状態が悪い場合はドッグフードを変えてみる

ウンチを観察して状態があまり良くなかった場合は、一度ドッグフードを変えてみて下さい。
※例えば軟便が続いて困っている時、別のドッグフードに変えると解消することがあります。

これはワンちゃんとドッグフードの相性の問題で、ドッグフードが決して悪いという訳ではありません。
実はうちで飼っているフレブルとボストンテリアは、同じメーカーのドッグフードでも小粒でなければ軟便になってしまいます。

これは消化不良からくるもので、大粒のドッグフードの場合はうまく消化ができていないと考えられます。

夕方に食べた物は翌朝にはウンチとして出ているので、ドッグフードの相性を調べたい場合は翌朝のウンチを見れば一目瞭然です。

品質の悪いドッグフードを与えるとウンチの量が増える

ウンチはドッグフードの良し悪しを評価する通信簿です。

品質が良いドッグフードを与えている場合、ウンチはコロコロのものが少量出る傾向にあります。
一方で、品質の悪いドッグフードを与えている場合はワンちゃんのウンチの量が多くなる傾向にあります。

これはドッグフードの消化吸収が密接に関わっており、品質の悪いドッグフードの場合は、ワンちゃんの消化吸収が悪いためウンチの量が増えるというメカニズムです。

品質の悪いドッグフードの例

・原材料の質が悪い
・原材料の細かさ(原材料をドッグフードに加工するとき、あまり細かくなっていないと消化が悪い)
・品質の劣化(酸化が進んだドッグフード)

ウンチの量が多く、柔らかいウンチをする場合は、品質の悪いドッグフードを与えてしまっている可能性があるので、一度ドッグフード選びを見直されてみてはいかがでしょうか?

手作りドッグフードを与えてウンチの状態が改善

ウチで飼っているフレブルとボストンテリアも、以前はウンチの量が多く軟便の日がありました。
またアレルギーも多く、与えられるドッグフードの種類も少なかったので、なかなか身体に合うドッグフードに巡り合えずに困っていたんです。

そこで試しに手作りドッグフードを与えてみたところ、ウンチの量は減り、固さ・色・匂いも大きく改善しました。

さらにウチのワンちゃんの場合、食糞にも悩まされていましたが、手作りドッグフードに変えてから食糞もしなくなりました。
※他にも毛づやや、食事の食いつきにも変化が見られました。

市販のドッグフードではなかなかお悩みの症状が改善されないとお困りの方は、一度手作りドッグフードに挑戦されてみるのも良いと思います。

>>当サイトで手作りドッグフードのレシピを公開中

ドッグフード選びは愛犬の健康維持の基本

ご紹介してきた通り、ドッグフードとウンチは密接に関係しあっています。
ウンチは健康を測るパラメーターとして機能し、ウンチの状態をチェックすることで愛犬が今どういった健康状態にあるのかを判断できます。

だからこそドッグフード選びは愛犬の健康ライフにおいて重要で、ドッグフード選びは妥協すべきではありません。

ただし、決して高級なドッグフードを与えれば良いという訳ではなく、ワンちゃんと相性の良いドッグフードを見つけ、それを与えることがポイントです。

その為にもウンチの状態を日々チェックし、愛犬にピッタリ合ったドッグフードを見つけて下さい。

相性の良いドッグフード選びのポイント

・ウンチの状態を毎日チェックする
・相性の良いドッグフードが見つかるまでは、少量パックのドッグフードを買う
・粒の大きさも重要なので、軟便にお悩みの方は粒の大きを変えてみる
・アレルギーを持っている可能性もあるので、一度アレルギー検査を受けてみる
・ドッグフードの酸化を防ぐために密閉した容器に入れ、暗いところに容器を保管する

人気記事ランキング

【ドッグフード】犬の手作りおやつレシピ - デコレーションケーキ

愛犬の誕生日やご褒美にあげる手作りおやつを、ご自宅で作ってみませんか?犬の管理栄養士資格を持つプロの栄養士が監修するとっておきの愛犬ドッグフードレシピです。 今回ご紹介する愛犬の手作りおやつレシピは「デコレーションケーキ」です。

手作りドッグフードのレシピ - 鶏肉とトマトのリゾット

今回ご紹介する愛犬の手作りご飯レシピは「鶏肉とトマトのリゾット」です。 愛犬もきっと喜ぶ「かんたん真心メニュー」なので、ぜひご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

手作りドッグフード・犬用おやつの通販

ドッグミールマガジンでは、手作りドッグフードを通販しております。 全て無添加の自然食材を使用している手作りご飯なので、安心してワンちゃんに与えていただけます。

-オススメ記事, 学べる記事, 悩み
-, ,

Copyright© Dog Meal Magazine 手作りドッグフード 犬の食事 情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.